読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある30のおっさんのぼやき帳

主にゲームの話とか書いてます。

フィギュアに刑事?! フィギュアの選手の名前が独特すぎて面白い。

日記

今日、日本で行われていたフィギュアスケートNHK杯の男子・女子のフリーが行われた。
その結果は御存知の通り

男子・女子共に日本人が優勝。
特に羽生のゆづ君は、アナウンサーが「次元が違う!」とまで言わせた前人未踏の300点超えを出した。

そんな今年のNHK杯を適当に見ていた。
見ていた、フィギュアスケートの選手の名前を見ていたらかなり独特な名前の人が多いなと。

まず今日前人未到の記録を叩きだした羽生結弦
今日は調子こいて「血の滲むような努力してきましたwww」とかイラッと来る発言が多かったけど、彼の苗字も名もあまり見慣れない名前だなぁと。
漢字としても綺麗な名前だ。でも今日の発言はイラッときたよ。おっさんは。

次に今大会総合3位になった無良崇人
苗字がすごく見慣れない人だなぁと。
苗字ももそうだけど、顔にデカいほくろがあるので、彼自身も特徴的だ。
苗字が思い出せなくても「ほくろの人!」といえば、日本語が通じると思います。

最後に今大会で一番名前のインパクトがあった

田中 刑事

結果を見た時に彼の名前が前人未踏な勢いで一番印象に残りました。
頭の中では


このCM曲がヘビーローテションで流れてたわw
これからの「デカ」に活躍にご期待ください。(本当はけいじだそうです)

一方、女子はそんなに目立った名前はないけど、

安藤美姫

には勝てないと思ってる。
この名前を見た時に名付けた親はチャレンジャーだなぁと。

やっぱりスポーツ選手は独特な名前な人ほど覚えやすいなぁと思う今回大会の感想でした。

羽生結弦 2016年 カレンダー 壁掛け A2

羽生結弦 2016年 カレンダー 壁掛け A2