読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある30のおっさんのぼやき帳

主にゲームの話とか書いてます。

Apple Musicを3ヵ月使ってみたら、意外にもリア充になった件。

まとめ 日記 レビュー

f:id:yu_dachi1408:20151024112754p:plain

3ヶ月間無料だったので、Apple Musicを興味本位で使ってみた。
結果的には、リアルが充実。つまりリア充にはなった感じで、今日はどんな曲と出会えるのだろうか?と音楽を楽しめるようになった。
その3ヶ月間で使ってみた感想をダラダラと書いてみる。

1.AppleMusicのプレイリストが優秀

私は移動中に音楽を聴いているけども、
・自分の気分に合わない。
・飽きる。
といったことがある。
だけど、AppleMusicを利用し始めてから、この問題は解消された。
特に問題の解消となったのが、AppleMusicの担当者が作った(?)プレイリストである。
ジャンル以外にも各場面ごとのプレイリストが作られている。

f:id:yu_dachi1408:20151024114857p:plain

料理しているときにはクッキング。ドライブの時はドライブといった感じで選ぶ。
このプレイリストが良くて、今の気分にマッチしていたり、新しい音楽との出会いもあった。
共有もできるので、自分の好きなプレイリストは色んな人に広めたいと思う。

2.世界には色んなミュージシャンがいることを再認識

プレイリストに関連する話で、プレイリストで選曲されている中には「これ、誰?」というのがあり、「誰だが知らんけど、この曲めっちゃいい!もっと聞いてみたい!」と思う人も中にはいる。
私が聞いた限りで、

この人らイイね!と思った。
日本人ばかりだけど、日本にも色んなアーティストがいることを再認識した。

3.一緒に行動する人に対しての選曲に困らなくなった。

f:id:yu_dachi1408:20151024122957j:plain


私の住んでいる地域は車での移動が主流です。同乗者がいるわけで・・・。
AppleMusicを利用するまでは、ロックとかアニソンしか聞いていなくて、同乗者からは「アニソンやめて。」とか「五月蠅い。」とかクレームが飛び交うばかりでした。
AppleMusicを利用するようになってからは、一緒に行動する人のことを考えての選曲をするようになった。
特に私はジャズをよく聞くようになったので、「どしたん?イメチェン?」とか言われるようになり、中には「この選曲イイね!」とか言われるようになった。
AppleMusicにはほんま感謝。

4.最後に

AppleMusicを使ってみて、私は正解だった側の人間になる。
おかげさまでリアルが充実して、リア充にもなれたことだし。

3ヶ月終了するので、継続して使うのかと聞かれると、多分使うと答える。
多分一番の理由は、TSUTAYAでは借りれない曲が多いから。
私は出来ることなら自分のPCのiTunesに曲を入れておきたいけど、TSUTAYAに行くかCDを買うかの2択でお金は尽きる。
その代用ということで、AppleMusicも今後も利用する。
それに最近、ソニーミュージックキングレコードの曲も配信されるようになったしね!

使ってみて今のところ気に食わないのは、iPhoneiTunesの同期がめちゃ糞になるところ。
めんどい解決法は知っているけども、さっさと対応してほしい。

道具ってのは、その人次第でいいものにもなるし、悪いものにもなる。そこに他人の意見は無い。
このサービス使ってみて、感じたのはそういうことかな。