とある30のおっさんのぼやき帳

主にゲームの話とか書いてます。

E3の発表で一番喜んだのはおっさん

現在、アメリカで開催されているE3にて

FF7のPS4リメイクやらシェンムー3と怒涛の衝撃発表があって、僕自信もうおおおおおおおおおおおおお!とかなり興奮した。
しかしふと思った。この発表を本当に喜んだ人間ってどんな人なのだろうと。
おそらくおっさん達だ。

何故そう思ったのかというと、まず僕が喜んだことだった。
1997年の年初にFF7で星を救う前にゴールドソーサーでスノーボードを必死に遊んでたのは、私が小学生の頃だ。
1999年の年末にシェンムー第1章で親の敵よりもフォークリフトレースばっかりしてたのは、私が中学生の頃だ。
それから15年・・・つまりあの頃遊んでた世代は、たいていおっさんですよねー。
これで15歳の子が喜んでいたら、超ドン引きですわー。

で、FF7シェンムー3が出たら遊ぶか?と思うと、遊ばないというより遊べないだろうなと。
出来たとしても、ストリートファイター5が限界である。
前にも書きましたが、おっさんになっちゃうと優先順位が変わるんだよね。
ゲームするよりも生きることを本気で考えなきゃいけない。さもないと死ぬ。ゲームやってる場合じゃない。

ってことで、今年のE3は本当におっさんホイホイだけど、おっさんたちは遊べないよ!と思う。
遊ぶのに時間がかかるゲームよりもちょい飲みぐらいのゲームがやりたい。
ってことはやっぱりストリートファイター5をやるしかないか。
PS4を買おう。