読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある30のおっさんのぼやき帳

主にゲームの話とか書いてます。

勝ち続けるには「人のつながり」も大事?

日記

昨日、プロゲーマーのウメハラこと梅原大吾が専門学校にて、特別講義をしたという。
それがこの記事

記事の内容を見る限り、彼の著書である「勝ち続ける意志力」についての話そのものであった。
その中で印象に残ったのが、

「大切にしていると将来、ためになるものを教えてください」という問いには、将来に役に立つから何かをするのではなく、「いま現在の人のつながりを大切にする」というアドバイスも。

さすが素晴らしいことをおっしゃってます。

私も「人のつながり」を大切にしなきゃなと思うことがよくあります。
例えば、結婚したいけど相手がおらず、一番早く結婚に繋がりそうなことってなんでしょうか?
「婚活や街コンに参加する。」という答えが出るだろうけども、一番早いのは「友だちの紹介」だと僕は思う。
何故なら、友達からの紹介だと親しみやすいでしょ?
そんな婚活や街コンといったゼロから出会いより、ゼロより上の状態から始まる可能性が高いわけです。

問題は「友だちの紹介」をどうやったら受けることが出来るか?です。
答えは「人のつながり」を大事にし、その繋がりをさらに広めることです。
今の自分の交友関係で紹介が受けれそうなら、「恋人が欲しい!」とアピールしたり、逆に交友関係が無いのなら、新たな人間関係を作り、さらに輪を広げていくことで、目的に近づくことが大事です。

ちなみに「人のつながり」ってのは、仕事でも私事でも同じことが言えます。
仕事の場合、営業マンが飛び込み営業して新規顧客開拓するより「人の繋がりによる」人の紹介で営業をかけた方が明らかに効率は良いです。
私の場合、ゲーセンに行くことが多いですが、自分がやっているゲームが上手くなりたければ、同じゲームをやっている人と情報交換して親睦を深める方が最も上手くなる近道です。
この方法は艦これスマホゲーでは通じない手ですが、今後最も重要になってきそうなやり方です。

おそらく梅原大吾が言いたいのはこういうことではないかな?と自分ではそう思ってます。
人の繋がりって結局は「人脈」ですからね。
「人脈」がある人は強いわけです。
彼の言葉を聞いて、自分の人間関係を大切にするために今後どうするかっての考えていきたい。

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)