とある30のおっさんのぼやき帳

主にゲームの話とか書いてます。

フィギュアスケートの技でバク宙は存在する

f:id:yu_dachi1408:20141214185206p:plain


今日日曜日、日本では衆議院選挙などの投票日で、TwitterFacebookで「投票した!」と投票自慢が行われていました。
その裏ではスペインでフィギュアスケートのグランプリファイナルが行われていました。
今年は朝起きたらもう既に結果が出るという結果がわかっている状態でフィギュアスケートの放送を見るわけです。
でも生中継で見たかったすわ。

閑話休題

フィギュアスケートを観ていると、「4回転ジャンプ」をしている選手がいます。
毎回見ていて疑問に思ってたのが
「回転はしているけども、スピンって横回転だよねー。バク宙のような縦回転の技ってないのかな?」と。
さすがに手を付くのは不味いだろうし、手をつかない前方宙返り(いわゆる前宙)や後方宙返り(いわゆるバク宙)してる人はいてもおかしくはないな?とふと思ったのです。
疑問に思ったので調べてみることに。

調べた結果、国際スケート連盟(ISU)のルールでは後方宙返りは禁止されている技とのこと。(前方宙返りも)
ちなみに後方宙返りはフィギュアスケート上では、バックフリップという技。

ISUのルールブックに日本語が無かったので、Wikipediaの項目

フィギュアスケートの採点法 - Wikipedia

によると

転倒: 1回につき -1.0点
時間超過または不足: 5秒につき -1.0点
バックフリップなどの禁止されている要素: 1つにつき -2.0点
小道具使用などの衣装の違反: -1.0点
ペア要素での落下: 1回につき -1.0点
10秒以上の中断: 10秒につき -1.0点(やむをえない場合は除く)

ということで後方宙返りことバックフリップをすると違反技となり、-2.0点という大きな減点となります。
でもおかしい話でエキシビションではやってもいいとのことです。何故?

実際にこのバックフリップを公式大会でした選手がいるかというと、フランスのスルヤ・ボナリー選手が1998年に行われた長野オリンピックでバックフリップをやっちゃったと


スルヤ・ボナリー 禁断のバック宙 フィギュアスケート - YouTube

「これは凄い!」とルール違反なので残念。
ちなみにスルヤ・ボナリーのバックフリップは
・マツコ&有吉の怒り新党(2013年4月10日の回)
・教訓のススメ(2014年10月31日の回)
で取り上げられてました。
私は観ていなかったので知りませんでした。

調べてみて、国際スケート連盟がバックフリップとかが何故違反にした経緯は出てきませんでした。
たぶん失敗したら、演技が止まったり、大怪我の原因になるんじゃないんかなーとそう思っています。
また調べてて、トリノオリンピック金メダリストの荒川静香が教育のススメでバックフリップをしたスルヤ・ボナリーの特集の際に、

『あ~やっちゃったーって思った。わ~。カッコいいなと思った。ルールにとらわれて自分らしさを失いたくない。そこで取り入れたのがイナバウアーで、人の記憶に残るスケーターになりたいと強く思った』

と語っていたことが心に残りました。

フィギュアスケートの前方宙返りや後方宙返りなどの縦回転の話は雑談に使えそうなので、日常の会話に使っていきましょう。
あとフィギュアスケート男子の町田樹は今回6位だったのですが

町田6位「負けていられない」 - フィギュアニュース : nikkansports.com

壁に跳ね返されて悔しい。結果を受け止める。苦難を乗り越えた先に光はある。こんなことで負けていられない。全日本選手権は歯車をかみ合わせてみせる。

 彼のコメントは毎回安定の滑りだなぁといつも思ってます。